一貫してお客様のお役に立つことを目指し経営してきた-㈲テレネット沖縄 高原勝也氏

テレネット沖縄は、一九九四年にオフィス通信機器販売・工事会社として立ち上げ、今年十一月に創業二〇周年を迎えます。起業時から、これまでを振り返ってみると、一貫してお客様のお役に立つことを目指して経営してきました。
 取引先である携帯電話会社との関係で、携帯電話の販売店を運営してきましたが、諸々の理由で昨年閉店することとなりました。これが会社の転機になりました。
 それまでも社員には、お客様第一という高原さんの考え方を伝えてきましたが、この機会に経営理念、経営指針を整えようと考えて
今年の六月、同友会の経営指針作成講座を受講しました。経営理念は、オフィスシステムのコンサルティング、ITサービスがキーワードとなります。そのサービスを実現するための社員の条件を伺うと、「ITが好きなこと」と明確です。社員に対して、日頃から何のために行ったのか、行うのかを問いかけ、目的意識を持つことの重要性を意識して指導しています。
 今回の受講により、経営理念・経営指針を成文化しました。文章にすることにより、思いを伝えやすくなったと実感されたようです。 会議室の壁には、今回作成した経営理念が掲示されていました。今後は、額装して掲示する予定です。
ITサービスのインフラの整備は進んでいますが、急激な発展に対して、ソフトを使いこなすことが難しいというお客様の声も多く、その対応をきめ細かく行うのが、テレネット沖縄のポリシーと伺いました。
 最後に「社長にとって経営とは?」との問いかけに対し、「勉強」と即答されました。社訓に当社の価値は、何事も興味と集中力、常に研究、創意工夫と掲げてあり、学ぶ姿勢を社員に体現されているのだと感じました。その姿勢が、社員の成長を促し、お客様の問題解決につながり、信頼を深めることになるのでしょう。
(平良純子)
 
 

≪会社概要≫

(有)テレネット沖縄 
代表取締役 高原勝也氏
住所 那覇市首里汀良町3-66
TEL098-884-1230
 
会社概要
通信機器販売工事(LAN工事)
 
[おきなわ同友会しんぶん「ニライみらい」 2014年11月号より]
 

Facebookでコメントする