沖縄らしい料理を提供したいとオリジナル商品を開発-アントレ 阿嘉久美子氏

沖縄の観光名所「おきなわワールド!」の入口より少し下り、ハブ博物公園の向かいにある茶房「三段花」をご紹介します。(無料で入れます)琉球民家風建物と白を基調としたウッディなテラスを備えた外観はとてもおしゃれ。店内は広々としており、テラス席を合わせて六五席あります。テーブル席も多くあり家族連れでも入りやすいです。
 昨年四月にお店を引き継ぎ、増改築してこの「三段花」をオープンしました。
 最近では台湾や中国からの観光客も増え、沖縄らしい料理を提供したいという思いから、スタッフとオリジナル商品の開発を行いました。オススメは三段花オリジナルの「アグー豚の紅芋肉まん」。皮に紅芋を練りこんでありほんのり紫色、ボリューム満点でした。テイクアウトもできるのでちょっとした待ち時間でいただくこともできて、なお良かったですね。このアグー豚まんは二月に参加した「花色フェスタ」に出品した際にも多くの方に喜ばれたそうです。商品開発は肉まんにとどまらず、オーナー、スタッフ共に「なるべく手作りにし、肉や素材にもこだわりたい。このお店からヒット商品を出したい!!」との目標もって日夜がんばっています。
 「今後は気軽に食べられるミニ琉球料理を考案中です。上品な沖縄をお伝えしたいという『おきなわワールド』の思いに共感し、少しでも御協力できるよう努めたい。」と店長の木村さんが語りました。
 次回訪れた際には是非、石垣牛100%チーズバーガーを食べてみたいと思いました。  (与儀しのぶ)
 
茶房「三段花」
所在地:南城市玉城字前川1336
TEL:098-948-1987                                  (店長の木村さん)
 
〈会社概要〉
アントレ
阿嘉久美子 代表者 
住所 :沖縄市字高原7-28-7
電話 :098-930-0522
事業内容 :飲食店
 
[ニライみらい2013年11月号掲載]
 

Facebookでコメントする