がんばった人のちょっとした息抜きの場-シーサイドゲストハウスPolePole 福田洋佑氏

海が目の前!本部町字浜元にあるシーサイドゲストハウスPolePole(ポレポレ)へお邪魔してきました。
PolePoleとはスワヒリ語で「のんびり」「ゆっくり」という意味。
出迎えてくれたのは代表の福田さん。夫婦二人で営んでいるゲストハウスは、どこか懐かしいアットホームな雰囲気。おそらく福田さんの人柄がでているのでしょう。
ご出身は京都で、三年前に自転車一台で沖縄まで来たツワモノ。京都から二十日間かかったそうです。「また挑戦したいですか?」との問いに、笑顔で「もうやらないなー。山岳がきつかったー」との答え。しかし、今も自転車が大好きで、自転車乗りを応援したいという気持ちから自転車旅応援価格という割引を設定。うれしい割引で、通常一泊一、五〇〇円のところ、なんと素泊まり一、〇〇〇円!部屋数は四室あり、ドミトリーが一室、個室が三室で、一室あたり四千円ととてもリーズナブル。
屋上からはサンセットを見ることができ、がんばった人のちょっとした息抜きの場として使って頂きたいと福田さん。
最後に、北部の活性化に貢献したいと語ってくれました。今後の活躍が楽しみです。    (松村直貞)
 
〈会社概要〉
シーサイドゲストハウスPolePole
代表 :福田 洋祐氏 
住所 :本部町字浜元62-2
電話 :0980-48-3196
HP  :http://polepole-no-wa.jimdo.com
業態 :宿泊施設 ゲストハウス
 
[ニライみらい5月号掲載]
 

Facebookでコメントする