このお仕事には運命的なものを感じる-さんごワールド

 

那覇新都心のマンションの一室に事務所を構える当社。訪問してまず、膨大な数のジュエリーに圧倒されました。気を取り直し、黄思玲(ファン・スーリン)社長にお話しを伺いました。
ご出身地の台湾で宝石店を経営されていたそうですが、二〇〇〇年に珊瑚で世界一有名な沖縄に移住し、当社を開業されました。お祖父様の代から珊瑚に携わり、お父様は元珊瑚船船長だったそうで、このお仕事には運命的なものを感じるとのことです。
創業以来卸売りを手がけらていたそうですが、一昨年九月、さいおんスクエアのカーゴス一階に直販店(スーリンジュエリー)をオープンされました。こちらにも案内頂き、主力商品である血赤珊瑚のジュエリーなどを見せて頂きました。

 「昔は沖縄に旅行に来る観光客は小さな珊瑚の根付けでも、よく購入されていました。」と語られるように、以前は珊瑚の購入先の九〇%は日本であったそうだが、現在はその九〇%が丸々と中国へと変わっているとのこと。
 黄社長の目下の課題は、珊瑚の原木を直接仕入れるための珊瑚商工共同組合への入会とのことで、同友会の皆様の知恵と力をお借りしたいそうです。自社の事業で沖縄の観光業のみならず沖縄全体の発展に貢献したい。そんな黄社長の想いをひしひしと感じながら当社を後にしました。
  皆さんも、今一度、珊瑚の魅力を見直して見ませんか?ショップ近くをお通りの際は、是非覗いてみてください。(城間隆弘)
 
(会社概要)
さんごワールド
黄 思玲 代表
(事務所)
住所 那覇市おもろまち2-6-18 305
TEL 098-863-6835
(スーリンジュエリー)
住所 那覇市安里2-1-1カーゴス1階
TEL 098-868-3535
事業内容 さんご加工、アクセサリー卸・小売販売
 
[おきなわ同友会しんぶん「ニライみらい」 2013年2月号より]
 
 
 

Facebookでコメントする