だっからよ~

子育て頑張るママに「安全・安心」で良いものを-沖縄子育て良品(株) 山本香氏

 皆さん、はっぴー店長って知っていますか?その店長は、栃木県から結婚を機に沖縄に移住。仕事に目覚めレジ打ちから営業、配達、直営店の立ち上げなど様々な仕事に関わりながら足掛け十五年で、友人の自家七坪の空きスペースを借り開業資金〇円で店舗をオープン。今年六月に十周年を迎える沖縄子育て良品、代表取締役の山本香さんです。  

 山本さんは、沖縄県産品にこだわった商品開発と仕入れを行い「子供でも安心、安全」をモットーに取り扱う商品を販売しています。「子育て中のママには、それぞれ悩み、心配ごとがあると思います。私自身も子供が生後一ヶ月半からアトピーになり子育てに悩むママの一人でした。」 山本さんは、アトピーの子供に医療品ミルクと玄米をすりつぶした離乳食を与えるなど苦労しながら、子供たちに必要なモノは何かと模索していました。

 取材で伺った南風原町宮平の店舗には、日焼け止めや保湿クリーム、お弁当箱からおもちゃ、そしてUVカットの帽子など赤ちゃんや子供が安心して、使える用品が多数取り揃えています。スタッフの方に相談しながら商品を選ぶママも多く、子育ての悩み相談やアドバイスなどを通して生まれた商品もあるようで、子育てママの集いの場にもなっているようです。

 最後に、新聞にも取り上げられたお知らせがあります。五月二十八日に中小企業基盤整備機構のハンズオン支援を得て「沖縄子育て商品ブランド新商品発表」のプレスリリースがありました。お肌に悩みを持つお母さん達のニーズに応えるために開発・販売したスキンケア商品。もちろん沖縄の素材を活用したこだわり商品です。ホームページやブログで紹介されていますので、是非、この機会にご覧ください。

〈会社概要〉

沖縄子育て良品㈱

山本香 代表取締役

住所:南風原町字宮平259-101

TEL:098-996-2550

URL:http://www.kosodate-ryouhin.co.jp/

事業概要:子育てに関するグッズの小売販売、オリジナル商品企画開発・卸売販売

がんばった人のちょっとした息抜きの場-シーサイドゲストハウスPolePole 福田洋佑氏

海が目の前!本部町字浜元にあるシーサイドゲストハウスPolePole(ポレポレ)へお邪魔してきました。
PolePoleとはスワヒリ語で「のんびり」「ゆっくり」という意味。
出迎えてくれたのは代表の福田さん。夫婦二人で営んでいるゲストハウスは、どこか懐かしいアットホームな雰囲気。おそらく福田さんの人柄がでているのでしょう。
ご出身は京都で、三年前に自転車一台で沖縄まで来たツワモノ。京都から二十日間かかったそうです。「また挑戦したいですか?」との問いに、笑顔で「もうやらないなー。山岳がきつかったー」との答え。しかし、今も自転車が大好きで、自転車乗りを応援したいという気持ちから自転車旅応援価格という割引を設定。うれしい割引で、通常一泊一、五〇〇円のところ、なんと素泊まり一、〇〇〇円!部屋数は四室あり、ドミトリーが一室、個室が三室で、一室あたり四千円ととてもリーズナブル。
屋上からはサンセットを見ることができ、がんばった人のちょっとした息抜きの場として使って頂きたいと福田さん。
最後に、北部の活性化に貢献したいと語ってくれました。今後の活躍が楽しみです。    (松村直貞)
 
〈会社概要〉
シーサイドゲストハウスPolePole
代表 :福田 洋祐氏 
住所 :本部町字浜元62-2
電話 :0980-48-3196
HP  :http://polepole-no-wa.jimdo.com
業態 :宿泊施設 ゲストハウス
 
[ニライみらい5月号掲載]
 

Facebookでコメントする