健康で長く生活できることが本当の幸せ-(有)寿ランド 常務取締役 平良寿成氏

「「お客様は、三歳〜一〇八歳の方までいます」と、爽やかな笑顔で話すのは、南風原町にある㈲寿ランド・常務取締役の平良寿成氏。現在、二代目として目標に向けて精力的に学び、行動しています。
 寿ランドは、創業三十三年目。スイミングスクールから始まり、現在は高齢者向けデイサービス、老人ホーム、障がい児児童デイサービスと、幅広く事業展開し、地元の方に愛されている企業です。
寿ランドを大好きなのは地元のお客様ばかりではなく、スタッフもこの会社が大好きです。長くスクールに通っている会員さんの年齢による変化に気づき、「日常の中での困っている」ことを解決したいとの社員の声がきっかけで、スイミングスクールから他事業を増やしていきました。
 創業者である父がその声を取り入れ事業展開していた当時、平良さんは営業をしたくて不動産会社に勤めていました。たまたま帰省中に会社に寄った所、平良さんを子どもの頃から知る会員さんたちは口を揃えて「この会社なくさないでよ」と言われ、平良さんは会員さんたちの強い想いに応えるため、六年前に帰沖し寿ランドに勤め始めました。社員も長く勤めている方が多く、社員・会員さん共に言いたいことも言えるアットホームな環境で、自然な形で楽しみながら信頼関係が築けていることが分かります。
 「多世代コミュニティの場として明るい施設づくりを目指し、障がい者・健常者・小さい子どもからお年寄りまで、多世代が交流できる。寿ランドで過ごす子どもたちが、学び、成長して、将来活躍できる人に育つ環境づくりをしていきたい」と社会教育の想いまで取り入れた素晴らしいビジョンを話されました。事務所に掲げられた経営理念には、「エンジョイライフをサポートし 地域社会へ貢献する」という言葉があり、平良さんは「皆さんが健康で長く生活できることが本当の幸せと思っています」と、経営理念に込められた創業者の想いは、二代目へと引き継がれているのだと感動しました。
 同友会への入会は、支部例会に参加したのがきっかけ。大学卒業後すぐ県外で就職したため、沖縄には学生時代の友人しかなく、同友会で経営の話をできる仲間ができたのが嬉しかったそうです。
プライベートでは、とにかく楽しい事が大好き!という平良さんの趣味はゴルフ。月に一度はプレーを楽しんでいます。三十六歳で爽やかなイケメンにして、独身。(ご紹介歓迎です♪)
 今月は、年に一度開催している社員旅行があり、外国人雇用に向けた視察を兼ね、ベトナムへ行くそうです。
 寿ランドは随時見学も大歓迎。健康増進を考えている皆さん、ぜひ訪ねてみて下さい。(㈱中村印刷・知念由紀)
(会社概要)
㈲寿ランド
常務取締役 平良寿成(たいら・としなり)氏
〈南部支部〉
所在地/南風原町字宮平499
TEL/098-889-5775
事業内容/スイミングスクール酵素風呂
URL/https://www.kotobuki-land.net/
 
 
[おきなわ同友会しんぶん「ニライみらい」 2019年2月号より] 
 
 

Facebookでコメントする