経営理念とは、会社と個人の夢を叶える力-キムタカ税理士法人 所長 大濱真三朗氏

キムタカ税理士法人は、従事員数21名(税理士5名)。平成24年10月法人化。
「志高く、キムタカく、夢実現の支援者となって、幸福社会の創造に貢献する」理念を掲げ、中小企業の幸福実現の支援者として活躍しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 キムタカとは 
 

「キムタカ」とは「志が高い」という沖縄の言葉。「現代版組踊肝高の阿麻和利」に感動し法人名とした。

大濱所長は、大学で会計を学び、財務や経営を通じて企業を応援する仕事がしたいと税理士の道へ。15年間の東京勤務後、平成14年12月に沖縄で開業。

税務・会計はもちろん、経営指導を通じて、黒字の会社をさらに黒字に、赤字の会社を黒字にしていく仕組みづくりのお手伝いが税理士の使命と考えています。
 
 
 
 
 
 理念・ビジョンの共有化 
理念が浸透している組織は、社員一人ひとりが目指す姿・ビジョンに向かって、経営理念に基づき自ら考え自ら行動しています。これを目指して、毎年、幹部合宿と全社員合宿を行っています。そこでは経営指針書(理念→ビジョン→戦略→戦術・行動計画)を作り、さらに戦略・戦術を可視化した「戦略マップ」と「バランススコアカード(BSC)」を作成・見直します。
顧問先との合宿も増えました。合宿は社員も経営者も同じ時間と空間を共に過ごし、ワイワイガヤガヤしながら会社のことを語り合う最高の時間です。
 
 
 
 
 
 当事者意識 
 
伝えたつもりが社員に伝わっていない現実に所長として反省することもあります。自社の夢目標を叶えるために、システム手帳を行動ツールとして活用しています。「所長の会社」ではなく、「私たちの会社」と考えて行動する当事者意識を持った社員、自分の家族もキムタカ事務所で働かせたいと思う社員で溢れる会社にするのが私の目標です。
 
 
 同友会の入会 
 
同友会には、熱いお誘いを断れなくて入会。会の活動では志の高い経営者に出会うことが本当に嬉しい。
広報誌「ニライみらい」でロールモデルとなる経営者の記事を見つけると顧問先の社長に紹介しています。
 
 子どもたちと夢合宿 
 
理念・ビジョンは企業にとって最も重要ですが、これは個人でも同じです。
私たち夫婦は仕事で忙しく子どもたちと過ごす時間が少ないため、家族夢合宿を行いました。両親がなぜこの仕事を始めたのか、両親の生き方を子供たちの前でプレゼンをしました。両親のプレゼンに影響を受けた子供たちも「自分の夢」を絵に描いて家族にプレゼン。現在は子供たちもシステム手帳をもち、夢に向かって楽しくやっています。
 
 
 自ら考え行動する人創り 
「社員教育は子育てと同じ。環境を整えること。コミュニケーションを深め、気づきとやる気を引き出すことで、自ら考え自ら行動する人に成長していきます」。「私の使命は、社員を幸せにすること。顧問先の夢や目標の実現をサポートすること。幸福社会の創造に貢献すること」。そして「やりきること」です。
趣味はカメラと健康マラソンです。
 
(取材・オフィスあるふぁ 青山喜佐子)
 
 
 
 
<会社概要>
キムタカ税理士法人
所長 大濱真三朗氏
住所:那覇市真嘉比244-11レキオスおもろまち駅前ビル601
TEL:098-882-1962
URL:http://www.tax0123.jp/
事業内容:税理士(法人・所得・相談・消費税などの税金相談、創業、経営革新・事業計画、バランスコアカード作成・支援)
 
[おきなわ同友会しんぶん「ニライみらい」 2015年10月号より] 
 
 

Facebookでコメントする