【南部支部 第14回支部総会を開催】2009年度活動方針「企業存続に全力で取り組んでいくこと」など 6つの柱を提案、採択


5月14日に開催された南部支部総会

 5月14日、南風原町立中央公民会にて、南部支部第14回支部総会が、会員、社員等を含め31名の参加で開催されました。
 第Ⅰ部の総会議事では、2009年度活動方針として、「企業存続に全力で取り組んでいくこと」や「支部例会の充実を最重点に取り組むこと」、などの六つが提案、採択され、新年度の役員が選出されました。


久米島からの全国展開について熱く語る大道敦氏

 
第Ⅱ部記念講演で大道氏の話に聞き入る参加者

 第Ⅱ部記念講演では、㈱ポイントピュールの大道敦社長より、「理容師が作った化粧品会社?地域の素材にこだわり、全国展開で島の一大産業に?」をテーマに講演されました。大道社長は久米島出身で、美容師として大活躍され、現在は久米島の海洋深層水を生かした化粧品を始め、エステ関連の商品づくりに取り組み、製造業として小さな島久米島から全国展開を図っています。
 その大いなるチャレンジ精神と行動力には感動致しました。


第3部懇親会で「かんぱ~い!」

 第Ⅲ部懇親会では、2009年度の南部支部役員体制の報告があり、新役員を代表して、喜瀬慎禄支部長より、新たな決意の挨拶があり、来賓を交え、和やかに懇親を深めることができました。(渡久地)

(ニライみらい255号より転載)

 

Facebookでコメントする