那覇支部

那覇支部「中小企業支援機関活用塾」開催しました

 那覇支部では11月1日(水)に沖縄県中小企業家同友会・沖縄海邦銀行包括連携協定1周年記念として、那覇支部と海邦銀行、沖縄県よろず支援拠点三者による「中小企業支援機関活用塾」を開催しました。

 「販路開拓」「売れる仕組みづくり」など8つのテーマでグループ討論・相談を展開。よろずと海銀からアドバイザーが、同友会からはグループ長がリードしてそれぞれの課題解決に繋げる時間を共有しました。「よい会社・よい経営者・よい経営環境」をめざす同友会ですが、一人で悩まず資金繰りや経営計画を相談できるネットワーク構築の一翼を担えた活用塾となりました。

8つのテーマでグループを設けました 活用塾の様子 アドバイザーのお二人

8つのテーマで設定しました人材活用や戦略、売り上げなどアドバイザーやグループ長、同席のメンバーで意見交換

活用塾が終わり和やかに懇談活用塾終了後の様子

那覇支部8月例会開催~赤嶺氏が報告

那覇支部8月例会が、8月24日に沖縄産業支援センターにて開催されました。報告者は(株)システック沖縄の赤嶺宏社長。テーマは「失敗を恐れるな!第2、第3の手を考えて動け!~経営も数字もわからない社員がある日社長に~」でした。半生を振り返りつつ、社員から社長になったからこそ見てきた事や、待遇改善、社内制度の整備など壁にぶつかりながら築き上げてきたことを話されました。先代や本社との関係や、仕事上の失敗は若いうちほどさせるべきと、実際に手遅れになった事案があり、第2、第3の手を常に考える習慣をつけることで失敗を恐れないよう社員に話しているそうです。

報告する赤嶺氏報告する赤嶺氏

例会の様子例会の様子

那覇支部では東西南北の4地区に分かれて例会や学習会、交流会を開催しています。支部全体の次回例会は2018年3月を予定しています。

 

Facebookでコメントする