北部支部第21回総会 「会員の総会出席率60%!!」


「総会議事」の様子

 北部支部総会が5月13日、名護市のIZUMOで開催されました。
 冒頭前田秀男支部長より、「北部支部は、厳しい経済情勢の中、やんばる!がんばる!ひっぱる!をモットーに活発な活動を展開してきた。2010年度は、北部支部の節目となる支部設立20周年記念事業の開催も予定しているので、支部会員一丸となって成功させましょう」と挨拶。


多くの参加者で有意義な総会に

 第Ⅰ部「総会議事」では、支部設立20周年記念事業成功に向け取り組むことなど、9つの方針や予算案、新年度の役員が提案・採択されました。


講師の高石大氏、記念講演の様子(写真・上下)

 第Ⅱ部「記念講演」では、「精神障害の理解と就労支援」をテーマに(医)ノーブルの高石大部長が講演。6月の「障全交」が近いこともあり、講演終了後には、フロアから、多くの質問が出されました。


高良本部町長の乾杯の挨拶で「かんぱーい」(写真左)、余興ももりだくさん♪

 第Ⅲ部「懇親会」では、名護市の稲嶺進市長や本部町の高良文雄町長をはじめ、4名が来賓として出席、新幹事長の渡具知豊氏のユニークな司会進行も手伝い、会場は終始、楽しい笑い声に包まれていました。
 今回の総会参加人数は合計47名。そのうち会員は32名で何と支部会員の60%が出席しました。これは、役員が丁寧に呼びかけを行った成果。北部支部の団結力と同友会に対する意識の高さが垣間見える総会となりました。

(同友会しんぶん「ニライみらい」267号より転載)

 

Facebookでコメントする