第32回定時総会のご案内

沖縄県中小企業家同友会 第32回定時総会

 

「『人を生かす経営』の総合実践!!~30年の歴史を基礎にさらなる飛躍へ~」をスローガンの下、2017年度は運動してきました。この一年の活動を総括し、2018年度の活動方針を定める第32回定時総会を開催いたします。

 

記念講演

「人を生かす経営」の徹底

~同友会活動と企業経営は不離一体~

 

講師:(株)紀之国屋 会長 中村高明氏

    (中同協副会長・福岡同友会)

 
筑豊の炭鉱を中心にベアリングの販売を業としていた中村商会(紀之国屋の前身)。父の営む家業を中村氏は承継する意思は全くありませんでした。卒業後は西日本鉄道株式会社に就職。経理・労務なども任され、将来を嘱望されていた矢先、大きな転機が訪れます。
「父親が入院、肝臓がんで余命いくばくもない事」「様々な事情から廃業はできない事」選択の余地なく中村氏は事業承継の決断を強いられました。そして家業を継ぎ39歳にて機器器具卸売業㈱紀之国屋を設立しました。しかし大企業と零細企業とのあまりの落差にノイローゼに陥り、自殺を考えるまでになりました。どん底の状態の中、藁をもすがる思いで同友会に入会。人を生かす経営(労使見解)に衝撃を受け「社員のためになることは、どこよりも早く取り組む」と決意を固め、全社一丸合宿での経営指針成文化と実践等により社内で互助の風土を醸成してきました。また稲盛和夫京セラ名誉会長との出会いからも大きな影響を受けました。
そして企業の経営は大きく変革、グループ年商24億円・経常利益7,700万円(2017年2月)の強靭な企業へと成長を果たしました。「同友会運動と企業経営は不離一体」という言葉を真摯に体現し、永年にわたり社員とともに磨き上げてきた中村氏の経営体験、その中に流れる経営者としての確信と豊かな人間性に私達は「勇気と希望」を見いだす事でしょう。全ての、今を悩める起業家に後継者に経営者に聞いてほしい講演です。
 
 
 
 
 
日 時 2018年4月25日(水)16:00~20:30(15:30受付)
会 場 ロワジールホテル&スパタワー那覇 
     那覇市西3-2-1 TEL098-868-2222
 
第Ⅰ部 「総会議事」(16:00~17:20)
     ①2017度の活動報告 ②2017年度の会計報告 ③規約一部改正の提案
     ④2018年度の活動方針の提案
     ⑤2018年度の予算案の提案 ⑥2018年度の役員選出 
第Ⅱ部「記念講演」(17:35~19:00)
第Ⅲ部「懇親パーティー」(19:15~20:30)
     会費 無料
 
 
 
 
 

Facebookでコメントする