お知らせ

第28回輝く女性経営者のつどいのご案内

見つめます地域を 結びます心を

  第28回輝く女性経営者のつどい 

 

 

「あったらいいな」から生まれたイノベーション

  ~主婦の目線で市場を先取る

 講師:㈱コマーム 社長 小松君恵 

 
 主婦3人で始めた個人事業体が20年で大組織へと変化!
 保育士だった自らの経験を活かし、ベビーシッターサービスで起業。最初の思いは「子育て中のママたちが働き、子どもにも最善の場所をつくろう」というものでした。そのうちに社員にもライフスタイルに合わせた短時間勤務などの多様な働き方を起用し、会社は大きく成長します。基本はお客様の「あったらいいな」とスタッフの「あったらいいな」。これらのアイディアから、次々に新事業が立ち上がっていきました。現在は、障害者や高齢者雇用も積極的に取り組み、業績は著しく向上しています。
 「儲かりそう」より「あったらいいな」の生活者目線の経営が生んだ新たな市場開拓の知恵に学びます。
 
 
 
と き:2016年12日(月曜日)        
            (受付)12時30分~
    13時30分~16時55分
    懇親会:17時~18時
 
ところ:ザ・ナハテラス 3F(098)864-1111
 
参加費:2,000円(記念講演のみ)

     1,000円(懇親会費)

 

※お申込みは同友会事務所(TEL098-859-6205)までご連絡ください。        
 

 チラシデータはこちら

 

7月県例会のご案内

7月県例会

人が輝く組織づくり
~人材不足の時代になぜ人が集まるか?~
 
報告者:スウィートハンズ 代表者 上地広喜氏
    

スウィートハンズの仲間たちと共に喜び
共に成長していくことが俺の喜びなんだ
 
経営のモットーは「共に喜び共に成長する仲間づくり」「スウィートハンズで働くスタッフに、より幸せな人生を送ってもらいたいんです。そのためにスウィートハンズがあるんです。それが経営者としての使命なんです。だから技術も磨いてもらいたいし、人間的な質も磨いてもらいたい」と熱く語る上地社長。先代の父親から代表を引き継いだのが26歳のとき、「預かった社員は利息をつけて返さなければいけない」が前代表の口癖。利息とは教育。その想いを引き継ぎ、事業を発展させてきました。現在、人材不足が深刻な沖縄の理容業界において、スウィートハンズには、「ぜひ、この職場で働きたい!」という若者が集まります。今回が、そんな上地社長の経営体験報告から若者が働きたくなる組織づくりについて学びます。
 
 


日 時 7月6日(水) 午後6時30分~9時20分

会 場 浦添市社会福祉センター3F「大研修室」
      住 所:浦添市仲間1-10-7
内 容 講話、グループ討論、グループ発表、まとめ

 

チラシデータはこちらから

 
※ゲスト参加も可能です。お申込みお問い合わせは
沖縄県中小企業家同友会 TEL098-859-6205まで
 

Facebookでコメントする