建設関連部会 「みらい21」

本部会は、沖縄県中小企業家同友会建設関連部会と称し、通称「みらい21」と呼びます。本部会は、同友会の三つの目的にそって、沖縄県の重要な産業である建設関連産業の発展と会員企業の発展に寄与することを目的とします。

 


金武町に建設中の億首ダムをみらい21会員が視察。

 
駐留軍用地跡地利用計画について学んだ2010年10月の部会例会。

 

 
みらい21ニュース

[みらい21] 10月例会報告「泡瀬ゴルフ場跡地に大きなビジネスチャンス!」

[みらい21] 10月例会報告「泡瀬ゴルフ場跡地に大きなビジネスチャンス!」

高嶺氏を講師に例会を開催  10月22日に北中城商工会館にて、みらい21の10月例会が開催されました。  今回は、北中城村政策調整官の高嶺晃氏を講師に、駐留軍用地跡地利用計画の実例や課題について学びました。  講・・・

[みらい21]8月例会報告「現状と課題を知り、新たな取り組みへの挑戦を!」

[みらい21]8月例会報告「現状と課題を知り、新たな取り組みへの挑戦を!」

    8月27日に建設関連部会「みらい21」の8月例会が開催され、部会員を中心に27名が参加しました。  今回は、厳しい経営環境が続く建設業界の活性化を目的に、まずは沖縄県の建設業界の現状や課題について知ることからはじめ・・・

【みらい21、沖縄科学技術大学院大学見学会】豊かな自然を破壊しないように配慮

【みらい21、沖縄科学技術大学院大学見学会】豊かな自然を破壊しないように配慮

 去る2月17日にみらい21の主催により、沖縄科学技術大学院大学視察・見学会が開催されました。今回は、同友会会員にとっても非常に関心の高い見学会だったようで、会員・社員など47名が参加しました。  初めに、・・・

【みらい21、9月部会例会】那覇市の歴史や特徴を大切に車に頼らなくても便利な街づくりを

【みらい21、9月部会例会】那覇市の歴史や特徴を大切に車に頼らなくても便利な街づくりを

那覇市の都市計画について学習   講師の新垣氏(写真左)と例会の様子 去る9月14日に、建設関連部会「みらい21」の9月例会が開催され、27名が参加しました。今回は、那覇市都市計画部都市計画課参事兼課長の新垣昌秀氏・・・

【視察・見学会を開催】供用開始目前!那覇空港新貨物ターミナルを視察

【視察・見学会を開催】供用開始目前!那覇空港新貨物ターミナルを視察

  担当者の説明を熱心に聞く参加者  去る7月28日に建設関連部会「みらい21」の那覇空港新貨物ターミナルの視察・見学会が開催されました。今回は、みらい21の会員を中心に15名が参加し・・・

【沖縄市東部海浜開発地域視察】"開発"と"環境保全"という21世紀型街づくりにマッチしたプロジェクト

【沖縄市東部海浜開発地域視察】"開発"と"環境保全"という21世紀型街づくりにマッチしたプロジェクト

工事が進む沖縄市東部海浜  去る2月18日、建設関連部会「みらい21」主催で沖縄市東部海浜開発地域の視察が13名の参加で開催されました。  我が国で一番広大な水域面積を有する港湾は東京湾に面した千葉港湾で、次に規模の・・・

【沖縄環状線視察見学会】中部地域の渋滞緩和に大きく貢献

【沖縄環状線視察見学会】中部地域の渋滞緩和に大きく貢献

説明を受ける参加者  去る11月10日、建設関連部会「みらい21」の「沖縄環状線の視察・見学会」が開催されました。  沖縄環状線は、沖縄市美里を起終点とし沖縄市、北中城村、うるま市を循 環する道路です。今回・・・

 

Facebookでコメントする